研究代表者: 藤井 智史 (琉球大学工学部 教授)
所内世話人: 市川 香  (九大応力研 准教授)

最新情報 : 2021年度研究集会の講演資料を掲載しました (2021.12.13)
2021年度 海洋レーダを用いた海況監視システムの開発と応用に関する研究集会のお知らせ
  九州大学応用力学研究所の共同利用事業の一つとして、標記研究集会を開催いたします。沿岸域での表層流速場や波浪を高時空間分解能で計測可能な海洋レーダの導入・運用が進みつつあります。この研究集会は、海洋レーダの観測方法や応用研究、技術的課題などについて幅広く議論する場として開催します。皆様のご参加をお待ちいたします。
開催要領
日時: 2021年12月6日(月)14:00 - 7日(火)12:15 (本年は懇親会の開催はありません。)
場所: 九州大学応用力学研究所 W601 (福岡県春日市春日公園6-1)
講演時間: 1件あたり20〜30分
参加費: 無料
参考情報: 「日本周辺海域の海況モニタリングと波浪計測に関する研究集会」がこの研究集会に引き続いて開催されます(12/7 午後 - 12/8 午前)。ご興味のある方は併せてご参加ください。